ウェットが格安~!

食べっぷりはうちのこはそんなに良くないです。ロシアンブルーなのでもともとおとなしく甲状腺機能亢進症でいわれている?鳴いて鳴いてとかいうことはなかったのでそのあたりは不明です。。

こちらです!

2017年01月27日 ランキング上位商品↑

ウェット【60日返品保証】【ヒルズ】猫用 y/d 156g×24缶 ウェットフード【療法食】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

うちの猫は13歳ですが食欲はあるので!これもぺろっといけました。(以前は自分で毛づくろいする気力もなく、口の周りを汚したままだったので毎回拭いてあげていました)我が家では缶を開けたらバターナイフで1/2づつに中身を分けます。y/dでもカリカリと缶では成分が少し違うんですね。(匂いが飛ぶ?)やわらかく練ったものよりも缶詰から切り分けた三角のままのほうが好きみたいです。発売して浅いので値段が下がるのを期待。(その他)「最安値に挑戦中」とのことで最安値ではないようです。これだからかはわかりませんが、とえいあえず1日分を食べてくれるのでよしとしています。開けると肉のいい匂いがして!猫も喜んで食べます。半分はその場で食べてもらいます。上手くやると半月型に取り出せますので片方はラップできっちり包み冷蔵庫へ。パンに付けるレバーペーストみたいな感じですが、嫌な味がなく素材の肉の味だけで変な薬品風味や舌の痺れ・塩気などもなく良かったです。送料を無料にするために!友人の猫さんにも協力していただいて購入しました。私も食べてみましたが、普通に美味しくて困りました(笑。それを食べきったらまた1/8をバターナイフでケーキのように三角に切り分けて出します。一日1缶を朝晩半分づつ、カリカリのy/dも用意していますが、そちらは気まぐれに一日5gも食べたらいいほうです。1/8に粉薬を混ぜて出します。これとドライフード併用で1カ月後の血液検査で正常値にもどりました。高齢すぎるため積極的な治療よりは!ストレスを少なく好きなものを食べて余生を見守りましょう!との医者の判断に私も共感し!投薬と好きな食べ物(a/d缶に嗜好性の高いウェットフードのトッピング)で過ごしていました。(商品への感想)我が家の高齢猫が表題の病気と診断されて3年ほどたちました。数値も戻り体重も増えてきたので本当に助かりました。もう体重が減ることはあっても増えることはないんだ!と諦めていたので!毎食後に満足気に口の周りの毛の手入れをしている猫を見ると嬉しいです。くいつきはとても良いのですが、 2缶目になってから、食べると必ず吐いてしまうようになりました。普段はy/dのカリカリを食べているのですが!あまり食べてくれないので缶のほうを与えてみました。食事の量的にはy/d導入前とそう変わりませんが、まず吐くことがなくなった。ガリガリに痩せてぼさぼさの毛並みだったのがうっすら太って毛並みもきれいです。あと缶詰は一日で1缶はたべられないので小さめのパウチがあるといいなと思います。これはいけると24缶入りを購入するようになって3ヶ月経ちました。y/dが発売されたときも、もし嫌がるなら食べなくてもいい、と思いお試しに数缶購入しました。受注後に仕入先に発注されるようなので、納期の確認は必須ですが、その分新しいものが買えるようなので良いと思っています。缶の中身はムース状で、缶も軽く中身もスフレのようにふわっとしているので24缶購入しても段ボールが軽い+小さくて驚きました。これを3回で缶詰半分が終了です。(おそらくすごーく大きく基準値をはずれていたわけではないです)水をたくさんのんでいたのも普通くらいになった気がします。いつもは動物病院で購入されているようですが!こちらのショップの商品は新しいものなので安心だよと教えてあげての購入です。また温めたのも食べませんでした。ちょっと高いのが難点。薬が混ざっている分は練っていますが空腹時一皿目として出すので仕方なく完食する感じです。我が家の老猫には大変口に合ったらしく!おいしそうに食べおなかの調子も異常無し。病院の先生には、食物アレルギーだと言われました。この缶詰しか食べられない病気の猫さんなんですが、今は元気なのでちょっと安心です。3月に発売したばかりの甲状腺機能亢進症の猫のため、ヨウ素を低く制限したフードです。うちの猫だけかもしれませんが!最初に一食分お皿に出すと食欲がなくなるようです。 いっぺんに24缶も買わなきゃよかった。